現在のページ
ホーム >ライリー> よくある質問
株式会社インターテクノロジー (本社)
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋2-1-2 葛西ビル1F
TEL : 03-3262-7000
FAX : 03-5226-8886
ISO9001取得 日本照明工業会(JLMA) 会員

株式会社インターテクノロジー 大阪支店
〒553-0003
大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル5F
TEL : 06-6442-3933
FAX : 06-6442-3934
株式会社インターテクノロジー
本庄物流センター
〒367-0107
埼玉県児玉郡美里町北十条120
TEL : 0495-76-5562
FAX : 0495-76-5563

Q&A

よくある質問

※質問をクリックすると回答が表示されます

Q.製品購入後、追加費用が発生しますか?
A.無料のアプリをダウンロードすれば簡単な設定を行って使用が可能です。
ただしデータ料金プランによってはデータ使用に関する費用が発生する場合がありますので、できればWi-Fiが使用できる環境での使用をお勧めします。
Q.製品購入前に必要となることはありますか?
A.アボットはご家庭に設置された無線Wi-Fiに接続してお使いいただく製品です。
インターネットとつながる無線Wi-Fiが設置されていれば別途ご用意いただくものはございません。
Q.海外でも接続可能ですか?
A.アボットはインターネットに接続しご使用頂くため、外出時や海外旅行中でもご自宅内の状況を確認することができます。
海外旅行中に使用される際は、データ通信速度により接続できない場合やスムーズに動作しなくなる可能性があるため、Wi-Fiにて接続されることをお勧めします。

Q.アボットライリーで撮影した写真と動画はどのように保存されますか?
A.アボットで撮影した動画と写真は、そのまま端末に保存することができます。
動き検知機能実行時は、アプリを起動させなくても、動きが検知されれば10秒程度の動画を5回まで保存することが可能です。
動き検知昨日で撮影された動画は、端末内ではなくアボット本体に保存されます。再生方法については取扱説明書でご確認下さい。

Q.アボットライリーに複数の端末に登録して使用することは可能ですか?
A.はい、可能です。1台のアボットを複数の端末に登録して使用することが可能です。
ただし、2台以上が同時にアボットに接続することはできません。
Q.充電後、アボットの使用時間はどのくらいですか?
A.充電時間は4時間、使用時間は約2時間となります。
バッテリーが消費され20%以下になると端末画面にポップアップにてお知らせします。
充電台にドッキングさせた状態で360°回転させながらモニタリンが可能です。

Q.AS期間はどうなりますか?
A.製品保証は1年となります。保証期間終了後は有償にてAS対応致します。
Q.ハッキングによるプライバシーの侵害は問題ありませんか?
A.使用において2段階のパスワード入力を求めております。
動画データも暗号化されております。また設置場所で認証された端末だけが接続可能であるよう開発されております。
Q.アボットライリーは単体で自発的に動作するようプログラムされていますか?
A.自動充電する時に自動で動作します。基本的に映像を見ながら使用者が操作をする製品です。
Q.暗い場所でも問題なく動作しますか?
A.赤外線LEDが内蔵されているので、暗い場所でも移動もできモニタリングも可能です。
白黒映像で識別が可能です。使用環境及び明りの度合いによって画質が異なる場合があります。
Q.業務用PCでも作動しますか?
A.アンドロイド端末、Iphone及びタブレット端末で使用可能です。
一般的なパソコンやノートブックではお使いになれません。
Q.アボットライリーは電波認証など安全な製品ですか?
A.はい。日本でも認証は取得済みです。
Q.動きが検知された場合、どのようにお知らせがありますか?
A.動き検知が作動した場合、使用者の端末にメッセージを送ります。
また映像はアボット本体に保存されます。
Q.防水性能はありますか?
A.自宅内、屋内で使用する製品です。防水性能は有しておりません。
Q.アボットライリーのカメラにズーム機能はありますか?
A.ズーム機能はございません。
Q.充電台の電源電圧はどうなりますか?
A.アダプターの入力電圧はAC100~240Vです。
Q.音声機能において、ボリュームはどのくらいですか?
A.アボットは内蔵マイク・スピーカーを通じて音声の送受信ができる製品です。
ボリュームは部屋で通話ができる程度の大きさです。ただし使用環境においては若干の雑音が入ることもあります。
Q.電気料金はどのくらいになりますか?
A.携帯電話の充電器と同等のアダプターを使用しますので安価です。
Q.アボットの電源を切り再度投入する時、再度設定を行わなければならないですか?
A.いいえ。電源を再投入すれば自動でインターネットと接続されます。
ただしリセット操作を行うと再度設定を行わなければなりません。

設定中のトラブルについて

▼アボットの電源をONにしたら、赤いランプのみ点滅する
出荷時のアボットは、バッテリーが放電されている可能性があります。充電を行ってみてください。
充電方向に誤りがないかご確認し、充電中に充電表示ランプが紫色に点灯するかご確認ください。
放電状態から動作可能な状態になるまで約1時間程度充電が必要となります。
▼ホームルーターのパスワード入力を行っても接続ができない
【1】“I Cannot find wireless network”とのアナウンスが流れていると思われます。
先ず、パスワード入力に誤りがないかご確認ください。
正常に接続が行われる場合、機能表示LEDが“黄”→“白”→“紫”→“青”へと変わり、“I'm ready!!”とアナウンスが流れます。
【2】“黄でリセットされてしまう場合”は、アボットとルータが接続されていません。
ルータのパスワードを再度ご確認ください。大文字・小文字の区別がされているか再度ご確認ください。
【3】“白でリセットされてしまう場合”は、アドットがインターネットに接続されていません。
ルータにファイアウォールが設定されていないかご確認ください。
ファイアウォールが設定されている場合は設定を解除し再度接続を行ってみてください。
【4】“紫でリセットされてしまう場合”は、サーバーの認証に失敗した状態です。
製品認証に問題があります。カスタマーセンターにご連絡ください。

ランプの状態

▼端末にアボットWifiを接続した後、アプリを起動すると下のようなイメージが表示される
エラー画面
【1】アンドロイド端末の一部にインターネット未接続のWi-Fiを自動切断する機能があります。
端末のWi-Fi設定で、アボットWi-Fiとの接続が30秒程度維持されているかご確認ください。
端末のWi-Fi設定で“自動切断機能”と類似した機能が作動していないかご確認ください。
作動している場合は解除してから再度アボットWi-Fiとの接続を行ってみてください。
【2】端末にアボットWi-Fiが表示されたりされなかったり、不安定な場合はアボット本体のWi-Fiに問題がある可能性があります。カスタマーセンターまでご連絡ください。
▼アボットがホームルーターを見つけることができない

ルーター表示画面

アプリ実行後、文字化けしてルータを見つけ出すことができない場合は、ルーター名を英数字に変更してみてください。
▼接続がされたのに、画面表示に異常がある
接続後に画面表示に異常がある場合はアプリをいったん終了させて再接続を行ってみてください。
それでも改善されない場合はカスタマーセンターまでご連絡ください。
▼ファイアウォールが設定されているルーターと接続がされない
ファイアウォールが設定されているルーターとは接続ができません。
ファイアウォールを解除し接続して下さい。

使用中のトラブルについて

▼パスワードを入力しても“ロボットを見つけることができません”と出てしまう
【1】状態表示LEDが何色かご確認ください。緑の場合はリセットされた状態です。
再度初期設定を行ってください。

ランプの状態

【2】アボットが放電されていないか、または電源が入っているかご確認ください。
放電されていたり電源が入っていない場合、端末に“ロボットを見つけることができません”とメッセージ表示されます。
【3】端末がインターネットに接続されているかご確認ください。
端末がインターネットに接続されていない場合、メッセージが表示されます。
▼ドッキング解除した後に何の反応もない
電源が入っているか確認し、充電台に乗せて紫色に点灯するかご確認ください。
▼ルータのパスワード入力後、アボットのパスワードを入力したが接続表示バーが4つ目でとまったままで接続完了しない
アボットと端末の通信が円滑に行われおりません。
端末の通信環境が3Gなど通信速度の遅い環境でないかご確認ください。LTE又はWi-Fi環境でご使用ください。
また一時的にルータに障害が生じている可能性もありますので、電源を入り切りして再起動させてみてください。
▼充電台の動作がおかしい
【1】充電台のケーブルを抜き差しし、ランプが点灯して充電台が回転するかご確認ください。
反応がなければ、アダプターに問題が生じている可能性があります。
カスタマーセンターまでご連絡ください。
【2】ランプは点灯するが充電台が回転しない場合は、充電台のモーター不良の可能性があります。
カスタマーセンターまでご連絡ください。
【3】充電台の動作音がうるさい場合はモーター不良の可能性があります。
カスタマーセンターまでご連絡ください。
【4】充電台が1方向にだけ回転する場合は、充電台のセンサー不良の可能性があります。
カスタマーセンターまでご連絡ください。
【5】充電口が抜けない場合、カスタマーセンターまでご連絡ください。
▼自動充電(ドッキング)がうまくいかない
【1】ドッキングを行う際は端末画面に充電台が見える位置まで移動し、アボットと充電台との距離が約50cm以下になるようにしてからドッキング操作を行ってください。 また赤外線LEDが機能しているかもご確認ください。
赤外線機能に問題が生じた場合、充電動作に影響する場合があります。
赤外線が正常な場合、ON-OFF時にアボット本体から“カチッ”と音が鳴ります。
解決されない場合、カスタマーセンターまでご連絡ください。
【2】ドッキングが行われた後、端末画面のバッテリー状態アイコンにて正常に充電が行われているかご確認ください。
▼アボットが直進できない、チルト部(首)の動作がおかしい
【1】アボットを直進後退・左右に回転させる時、端末画面に表示されているジョイスティックを円の中心からなぞるように操作してください。
【2】アボットが直進できずに1方向へのみ回転している場合はモーター不良の可能性があります。
カスタマーセンターへご連絡ください。
【3】チルト部(首)が正しく動作しない場合は、落下などの何らかの衝撃により胴体部-頭部間のケーブルに問題が生じた可能性があります。カスタマーセンターへご連絡ください。

このページのトップへ